シャープのマスク抽選に当たったので着用感レビュー。

シャープのマスクが届いたので着用感をレビューします!! 物のこと
この記事は約3分で読めます。

電機メーカー「シャープ」が日本政府から要請を受けて3月に生産開始された使い捨てマスク。

第二回目の抽選に当選したマスクがようやく届いたので感想を書かせていただきます。

抽選販売に応募しようか迷っている方、当たったものの買うのを躊躇している方の参考になれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

シャープマスクはこんな風に届きます

シャープのマスクが届いたので着用感をレビューします!!イメージ

千葉県船橋市のシャープCOCORO STORE配送センターから佐川急便で発送。

マスクの箱のサイズに合わせて作られたような段ボール箱に梱包されていました。

段ボール箱を逆さまにして取り出さなきゃならないパツパツ感があります。

「MA-1050 不織布マスク 1」と書かれた納品明細書入り。

シャープマスクってこんな感じです

シャープのマスクが届いたので着用感をレビューします!!イメージ

25枚を2パックに分けて透明袋に入れられています。
50枚1パックに入っているパターンもあるようです。

どうやら箱のデザインが2種類あり、マスクに刻印されている「SHARP」のロゴマークの位置も若干違うタイプが2種類あるようです。

うちに届いたのはシャープマスクの抽選販売ページに掲載されている画像と同じ箱で、ロゴマークは左端に寄っているタイプの方でした。

シャープのマスクが届いたので着用感をレビューします!!イメージ

マスクの本体サイズはヨコ17.5cm、タテ9.5cmです。
一般的な普通サイズのマスクと同じ大きさですね。

上に重なっていたマスクゴムの跡がついちゃってます。

マスク不足が落ち着いてからもシャープマスクの製造を続けてくれるなら、個別包装になると嬉しいですね。

シャープのマスクが届いたので着用感をレビューします!!イメージ

プリーツは下向きに3本入っていて、全部広げると不織布のタテの長さは17cmでした。

シャープのマスクが届いたので着用感をレビューします!!イメージ

マスクゴムは4mm幅。
しっかりした柔らかい平ゴムで、よく伸び縮みします。

ロゴマークがあるから裏と表が分かりやすいですね。
この辺はさすが「目の付け所がシャープ」です。
急いでいて裏表逆につけてしまうと恥ずかしい思いをしそうですけど。

シャープのマスクが届いたので着用感をレビューします!!イメージ


マスクの箱の開け口には楕円形の透明シールが貼られていて、開封済みかどうかわかるようになっています。

これほどまでに衛生管理に気を配って作られたマスクだったら安心して使うことができます。

実際には出来上がった箱マスクを積んでいたら口が開いたからシール貼っ付けた…というだけかもしれませんが、こんなシールひとつでも安心材料になり得ますよね。

シャープマスクの着用感はこんな感じです

シャープのマスクが届いたので着用感をレビューします!!イメージ

私が着けてみました。
顔の大きさは普通サイズだと思います。

見た目にはホッペのところに空間ができてしまっていますが、ステッチのようなプレス跡のポツポツ部分は顔の輪郭に沿ってキチンと肌にフィットしています。

シャープのマスクが届いたので着用感をレビューします!!イメージ

夫に着けてもらいました。
突然撮影依頼したのでヒゲのお手入れをしていない状態ですみません。

気になるニオイもなく着用感も良い感じです。

最近では楽天市場やYahoo!ストアで中国製のマスクが50枚で1,000円を切るものも出始めましたが、この製品はシャープ日本製ということで安心感があります。

最後に

シャープ製マスクは50枚入り2,980円+送料660円+消費税350円で合計3,938円します。

一枚あたり78.76円ということになるのですが、この価格が安いと感じるか高いと感じるかは人それぞれ。

新型コロナウイルスの感染拡大とともにマスク不足となり、ドラッグストアなどで普通にマスクが手に入らなかった時には安心できる日本製のシャープマスクは「妥当な値段」であったと私は思います。

コロナ禍の収束とともにシャープマスクの価格も下げてくれれば有難いですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました